「日本遺産・銀の馬車道」312号線沿いにある兵庫県神河町の「春日神社」を散策してきました〜♪

春日神社の本殿は、棟札の銘文から江戸時代中期の寛保3(1743)年に建立され、桁行五間梁間二間の希少な切妻造りの大規模本殿です。


85 views
地図

 

ども♪ガチ旅@ご当地ライターのまっすんです。

 

こちら、2年前に取材したスポットですが、

ちょうど今頃の時期に訪問したところです。

 

アクティビティジャパン アクティビティジャパン

 

当時、日本遺産登録がされた「銀の馬車道」沿いにある神社になります。

生野銀山から伸びる鉱山のルーツが残るエリアですね。

 

 

ちょうど、まっすんが住んでいる

朝来市生野町の南に位置する

「神河町」というエリアにある

「春日神社」というとても立派なスポット♪

 

木の鳥居がとてもいい雰囲気を出していますね〜♪

 

こちらは、狛犬♪

歴史を感じる風格♪

 

本殿に上がるまでに、

このような石階段が続きます!!

 

入り口付近には、

このような立て看板があり、

このように書かれておりました〜!!

———– ここから ———–

「銀の馬車道」春日神社

《神河町指定文化財》

本殿・拝殿は江戸時代中期に

建立古い立派な社殿に

7躯の神像郡等が

祀られています。

吉冨区銀の馬車道宿り

———– ここまで ———–

 

なんとなんと、

神河町の指定文化財でもあり、

兵庫県の登録文化財でもあるようですね〜!!

すごい!!本殿がとても特殊のようですね!!

 

敷地内には、こんな立派な句碑があったり、

 

先程の石階段の手前はこんな感じです。

 

遠くから引いてみると、

こんな感じ!!

 

階段手前の

このまっすぐ伸びる道が

なんとも言えない雰囲気を出してますね〜!!

 

本殿手前には、

こんな感じの社がたっており、

 

中を見てみると、

こんな感じの絵などが飾ってあります♪

 

だいぶん、色が剥げてしまっていますが、

とても歴史を感じる貴重な絵画ですね〜!!

 

こちらが、切妻造りの本殿!!

独特の佇まいです!!

 

本殿の左右には、

こんな感じのお社が、

 

立っており、

看板の見にくいですが、

明治時代に建てられたようですね♪

神社自体は、江戸時代のもの。

 

このような

円柱のような

造形物もありました!!

 

本殿横には、

「由緒」と書かれた看板も

たっておりましたが、

ちょっと剥げて読み取ることは、

難しかったです。

 

こちらのお社は、

神輿が入っているのかな???

 

先程あった石階段の

上から見てみるとこんな感じ!!

 

結構高いですね〜♪

 

国道312号線から見たら、こんな感じの入口です。

周りは田んぼに囲まれており、

中を通っていくと、

先程紹介した神社がでてきます。

 

ぜひ、一度、「銀の馬車道」の散策ついでに、

足を伸ばされてみてはいかがでしょうか??

 

 

▼ 「春日神社(神河町)」が紹介されている動画はこちら ▼

 

このスポットの詳細は、こちらの公式をご確認くださいませ!!

次回の記事をお楽しみに~♪♪

以上、まっすんでした!!

(記事作成日;2017年5月24日)

 

アクティビティジャパン アクティビティジャパン

 

 

「ガチ旅」の更新情報はこちらで配信中!!

 

「ガチ旅」のツイッター更新情報はこちらで配信中!!フォローお願いします♫ 下記画像をクリック!!

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガチ旅の最新情報をお届けします

この記事のライター

まっすん(増田兄弟)
【 地方創生系ライター まっすん(増田兄弟)のプロフィール 】 30歳で起業。その後、兵庫県で起業支援型シェアオフィスの運営に携わる。旅好きでWebに精通し、ガチの旅情報をネットで発信。現在は田舎に移住し「とかいなかライフ」実践中!夢は子供が憧れる村長になること♪♪ お問い合わせはこちら!! https://www.facebook.com/masato.masuda.10 【メール】broadlinks0919@gmail.com

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング

のライターランキング

ライター一覧を見る