韓国で自然のチムジルバンを体験して来た

韓国 慶尚南道自然のチムジルバンを体験しました。ここは木を燃やし炭を作りその炭で部屋を熱くします。
高温、中温それぞれ部屋があります。部屋の中は黄土。とてもよい汗が出ます


395 views
地図

参考 http://blog.naver.com/

韓国 慶尚南道にあるチムジルバン

慶尚南道
このチムジルバンは機械はいっさい使われておらず炭を燃やし部屋をあたためています。

到着してみればかなりの田舎・・・
山の中にあるって感じですね
木を燃やしてる匂い・・・
そして上がる煙・・・
炭までここで作ってる・・・
その炭でお部屋を暖めてるようです。

初めて見る感じでワクワク♪

入り口にはこんなものが

持ち込み禁止!!
これはほぼ日本と同じかな?

料金は9000W
日本円ですと約900円ほどです。

韓国のチムジルバンのすごいところは受付で渡される靴のロッカーナンバーと着替えのロッカーナンバーの統一しているところ・・・小さな感動!!

さて受付を済ませたら早速着替えます。

しかし・・・ぼろい・・・(ごめんなさい)
アチコチすり切れてます・・・

まぁそこは我慢して着替えたらいざチムジルバンへ・・・


この方法で部屋を熱くしてるのですね。
全部手作業???
また感動!!

さていよいよ部屋に入ります。

一番最初に入ったお部屋

中の雰囲気をどうぞ

とてもわかり辛いですが・・・
かなり暗い・・・
マットは敷いてあるものの石や土がぽろぽろ落ちていて足の裏がいたぁい〜
周りを見渡すと靴下やタオルの帽子をかぶってる人が多いことに気付きました。
中は素足だと熱い、痛いからなんですね・・・なるほど

引用 http://gogakuru.exblog.jp/

これです〜
とてもかわいいですね

 

チムジルバンの部屋はこんな風にならんでます。
中温ー高温ーとっても熱い高温

熱い熱いチムジルバンは暑い!!
ひとしきり汗を出したら休憩〜

休憩場所ではおじさん、おばさんたちは果物や何やらを持ち込んで食べて飲んでました〜あれ?持ち込み禁止じゃなかった?笑

韓国のチムジルバンと言えばこれ

この飲み物”シッケ”というそうです。

韓国伝統飲料 http://item.rakuten.co.jp/

この飲み物は日本で言う甘酒の部類になりますがほんのり甘くてお酒の味は全然しません。
汗を出した後飲めば本当にすっきりします♪

参考 シッケ

まとめ
このチムジルバンは韓国ならではのものです。

日本でチムジルバンが作られたのはいつの頃からでしょうか?こういった形のチムジルバンを探してみましたが・・・

やはり炭を燃やしてのチムジルバンはまだ作られてないようですね。

一度韓国に訪ねてみてはいかがでしょうか?

日本で有名なチムジルバン

 

「ガチ旅」の更新情報はこちらで配信中!!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガチ旅の最新情報をお届けします

この記事のライター

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング

のライターランキング

ライター一覧を見る