葦船職人であり探検家である石川仁さんが、太平洋横断スポンサー受付中!!【 葦船太平洋航海 クラウドファンディング 只今30%達成!】

太平洋を、古代から続く「葦船」で渡ってみたい。

2021年、アメリカ・サンフランシスコで18mの葦船「アマナ号」を製作し、4,000km離れたハワイ諸島を目指す「EXPEDITION AMANA(エクスペディション アマナ)」。

今回は、その大挑戦の第一歩。

まずは1/2サイズのプロトタイプの葦船を作り、サンフランシスコ湾で3ヶ月間のテスト航海を行うためにかかる費用を募ります。


151 views
地図

 

ども♪ガチ旅@ご当地ライターのまっすんです。

今回は、まっすんのお友達「冒険家 石川仁」さんのご紹介!!

 

 

仁さんとは、兵庫県の豊岡市で、

楽々浦弁天葦舟まつりを一緒に作り上げた仲間!!

 

※ 「楽々浦弁天葦舟まつり」の記事はこちら!!

 

探検家仁さんの新たな壮大なチャレンジ!!

まさに、男のロマン!!

現在、大きなプロジェクトの支援を募っております!!

皆様、ぜひご協力をお願い致します!!

まずの目標は、1000万!!

ここからは仁さんのメッセージ!!

↓↓↓↓↓

———– ここから ———–

【御礼 葦船太平洋航海 クラウドファンディング 30%達成!】

みなさまのお陰で本日、最初の目標の30%、300万円を達成しました!

クラウドファンドのでご支援、シェア、リツイート等有形無形にかかわらず、ご協力くださりありがとうございます!

こうやってみんなが想いを寄せてくれることが本当にうれしいです。

太古の知恵 葦船が太平洋を渡るという旅がこんなにも沢山の方々の思いで出来上がっていくことに感動しています。

1本1本の葦が束になって葦船ができるように、1人1人の思いが集まり太古から未来へ向かう海の旅を生み出すのだと確信しています。

ご支援締め切りは、12月25日(水)23:00まで。

達成しなければ全額返金になるシビアな仕組みなので引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

▼ ご支援はこちらから!!

https://readyfor.jp/projects/expedition-amana

———– ここまで ———–

 

「石川仁さん」が紹介されている動画はこちら♪♪

 

石川仁さんの詳細は、こちらの公式をご確認くださいませ!!

次回の記事をお楽しみに~♪♪

以上、まっすんでした!!

(記事作成日;2019年11月15日)

 

 

 

「ガチ旅」の更新情報はこちらで配信中!!

 

「ガチ旅」のツイッター更新情報はこちらで配信中!!フォローお願いします♫ 下記画像をクリック!!

 

 

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガチ旅の最新情報をお届けします

この記事のライター

まっすん(増田兄弟)
【 地方創生系ライター まっすん(増田兄弟)のプロフィール 】 30歳で起業。その後、兵庫県で起業支援型シェアオフィスの運営に携わる。旅好きでWebに精通し、ガチの旅情報をネットで発信。現在は田舎に移住し「とかいなかライフ」実践中!夢は子供が憧れる村長になること♪♪ お問い合わせはこちら!! https://www.facebook.com/masato.masuda.10 【メール】broadlinks0919@gmail.com

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング

のライターランキング

ライター一覧を見る