「銀の馬車道」ウォーキング&サイクリングロード 〜神河町編(粟賀〜寺前駅コース)〜

池田輝政の子孫が興した福本藩。

「播州犬寺」の伝承で知られる法楽寺、1万3千年前の複合遺跡。

歴史ロマンに思いをはせよう。


118 views
地図

ども♪ガチ旅@ご当地ライターのまっすんです。

「銀の馬車道」ウォーキング&サイクリングロード 〜神河町編(粟賀〜寺前駅コース)〜

 

アクティビティジャパン

アクティビティジャパン
 

「銀の馬車道」とは?

 

銀の馬車道 「銀の馬車道」とは 「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)は、生野銀山と飾磨津(現姫路港)の間約49kmを結ぶ馬車専用道路として、フランス人技師長のもと、当時のヨーロッパの土木技術を導入した3年がかりの工事を経て、明治9年に完成しました。

日本初の高速産業道路”とも言われる道の建設は、未曾有の事業であったことが同年に建てられた記念碑「馬車道修築」の碑に記されています。

生野銀山の採掘・製錬に必要な器械などの物資、産出された銀の輸送ルートとして、大きな役割を果たした「銀の馬車道」は、明治28年の播但鉄道(現JR播但線)の開通により、徐々にその役割を譲ることとなりました。

完成から140年近く経過した今では、大部分が国道や県道などに姿を変えましたが、「銀の馬車道」でつながれ発展してきた沿線地域には、豊かな自然と歴史・文化が息づいています。

 

 

① 神崎農村公園ヨーデルの森

銀の馬車道のすぐ近くに位置するテーマパーク。

平成20年にリニューアルされ、アルパカやカピバラなどと触れ合える。

 

② かんざき大黒茶屋

銀の馬車道沿いに突然現れる大黒さん。

よしぶき屋根の店舗では名物店長のつくりうどんやお寿司が人気。

 

③ 当時の面影を残す銀の馬車道

大黒茶屋から歩いて3分のところに、

当時の面影を残す銀の馬車道がある。

 

④ 播州犬寺 法楽寺

本堂は兵庫県指定文化財。

大自然に囲まれ四季折々の美しさがあります。

 

⑤ 銀の馬車道交流館

銀の馬車道のほか、神河町の歴史や

文化に関する資料を展示している。

地域の交流の場やまちづくりの活動拠点としても活用されている。

 

⑥ 難波酒蔵跡

兵庫県景観形成条例の

歴史的景観形成地区に指定された地区で、

多くの古民家が残されています。

 

⑦ 福本陣屋跡

江戸時代の当初、池田輝政の孫、

公平政直がこの地を賜ったことから、

ここに陣屋を構え、明治初年に至る

まで政治・経済・文化の中心地であった。

 

 

 

詳細は、こちらをご確認くださいませ!!

次回の記事をお楽しみに~♪♪

以上、まっすんでした!!

(記事作成日;2019年3月4日)

 

アクティビティジャパン アクティビティジャパン

 

 

「ガチ旅」の更新情報はこちらで配信中!!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガチ旅の最新情報をお届けします

この記事のライター

まっすん(増田兄弟)
【 地方創生系ライター まっすん(増田兄弟)のプロフィール 】 30歳で起業。その後、兵庫県で起業支援型シェアオフィスの運営に携わる。旅好きでWebに精通し、ガチの旅情報をネットで発信。現在は田舎に移住し「とかいなかライフ」実践中!夢は子供が憧れる村長になること♪♪ お問い合わせはこちら!! https://www.facebook.com/masato.masuda.10 【メール】broadlinks0919@gmail.com

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング

のライターランキング

ライター一覧を見る