元旦に、日本三古湯の一つ道後温泉に行ってみた!瀬戸大橋渡って、旅館うめ乃やに宿泊して料理を満喫!!初詣は「伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)」への旅♬

道後温泉は、四国・愛媛県松山市に湧出する温泉である。
日本三古湯の一つといわれる。

その存在は古代から知られ、万葉集巻一にも見える。

なおかつてはこの周辺が温泉郡と呼ばれていたが、これはこの温泉にちなむ地名である。


80 views
地図

 

ども♪ガチ旅@ご当地ライターのまっすんです。

今回は、「道後温泉」を旅してまいりました~♪♪

 

なんと、今回うちの親が

完全な電気自動車を買ったということで、

道中、充電、充電しながらの旅!!

長距離が初なので、

アプリで充電スポットをチェックしながら、

インターに止まっては、こんな感じで充電!!

これ、接続部!!

この車のデザインは、レアな車種らしい。

充電が完全に空になると、

ガソリンじゃ動かない車なので、

常にチェック!!

はじめは邪魔くさくても、

なれてくると、定期的に30分休憩する感じで、

ストレスなく走れます♬

 

電気自動車で、瀬戸大橋渡りまっせ!!

本州から四国に渡るので、

電気自動車で、瀬戸大橋走行中!!

インターに止まって、

瀬戸大橋をパシャリ!!

久々に見ましたが美しいですね♬

瀬戸大橋は、車の下を電車もはしってるんですよね〜♬

 

瀬戸内の食&ご当地ラーメン「豊浜らーめん」満喫!!

旅といえば食でしょ!!

まずはご当地ラーメン満喫!!

で、海鮮モノ!!

食べた後は、足湯!!笑

そんなこんなしてると、道後温泉に到着!!

 

道後温泉の旅館「うめのや」に到着!!

元旦に旅館に宿泊は贅沢♬

この旅館のクオリティーも格式も高いです♬

こちらがお部屋♬

旅館についたら、

温泉内風呂にはいって、

早速乾杯!!

ここの会席料理は、

すべてのクオリティーが高すぎ!!

お正月ということもあって、

内容は豪華ですが、

料理だけでなく、器も素晴らしい!!

プロの技は、お客様を感動させますね♬

料理が美味しすぎるので、

ついつい、ワインをいただきました!!笑

 

子規記念博物館〜ハイカラ通りを散策!!

一泊して、次の日は、

道後温泉を散策!!

道後温泉って文学の街なんですね〜!!

夏目漱石「坊っちゃん」が有名ですね♬

スタバが入った駅舎!!

和洋折衷な感じがいい雰囲気♬

こちらがハイカラ通り!!

温泉のキャラクターもかわいい♬

お正月なので、日の丸がかかっておりました♬

旅は、お買い物が楽しみですよね〜♬

街の中は、路面電車が走ってます。

関西でいう、チンチン電車!?

これが有名な時計台♬

定刻になると、

動き出すからくり時計らしい!!

 

初詣は、伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)へ!!

この辺りでは、

由緒正しい神社へご参拝!!

本殿の朱色が眩しい!!

デザインもこってますね〜!!

本殿に行くまでの階段はそこそこ険しいです(汗)

初詣済んで、帰路につきました〜♬

また帰りの瀬戸大橋が夕日で美しかったので、

弟のカメラマンとパシャリ!!

まっすんは、

増田兄弟という形で出張撮影のサービスもやっております♬(宣伝)

太陽と月が同時に島の雰囲気とぴったり♬

すべてがパーフェクトな旅でした〜!!

また道後温泉行きたい♬

温泉の旅はやっぱりいいですね〜♬

 

「このスポット」が紹介されている動画はこちら♪♪

 

このスポットの詳細は、

こちらの公式サイトをご確認くださいませ!!

次回の記事をお楽しみに~♪♪

以上、まっすんでした!!

(現地取材日;2020年1月1日)

 

 

「旅するように生きるパラレルワーカーという働き方」の情報はLINE@で配信予定!!下記より登録を♬

 

 

「ガチ旅」の更新情報はこちらで配信中!!フォローお願いします♫

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ガチ旅の最新情報をお届けします

この記事のライター

まっすん(増田兄弟)
【 地方創生系ライター まっすん(増田兄弟)のプロフィール 】 30歳で起業。その後、兵庫県で起業支援型シェアオフィスの運営に携わる。旅好きでWebに精通し、ガチの旅情報をネットで発信。現在は田舎に移住し「とかいなかライフ」実践中!夢は子供が憧れる村長になること♪♪

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング

のライターランキング

ライター一覧を見る